Top
タグ:レシピ ( 4 ) タグの人気記事
Top▲ |
カボチャシフォン*ハロウィンバージョンとアイシングクッキー
2014年、happyハロウィン!私の楽しみ方


b0197098_19052491.jpg


カボチャのシフォンを焼きました。
我が家ではハロウィンだからって何するわけじゃないんだけど、
ハロウィン用にと少しデコってみましたよ~
(どうにかこうにか理由を付けてアイシングがしたいだけ)


b0197098_19053567.jpg
ブラックココアを配したアイシングで、簡単そうで面白そうだった蜘蛛の巣と蜘蛛。
なんとなくそれっぽく出来たような??

クッキー生地はある程度まとめて作って冷凍してあるので、これまたついでにとこじつけて
ジンジャーマン型で抜いてミイラとスカル。



b0197098_19124712.jpg
アイシングが固すぎたようで絞るのにすごく苦労したんだけど、そのヨレヨレ感がミイラの包帯にはぴったり?!
愉しかった。大満足ヽ(´∀`)ノ


b0197098_19053108.jpg
レシピって程ではないのですが覚書

◎トール17cm型
卵黄 4
砂糖 30g(今回はきび砂糖使用)
☆カボチャ 100g(蒸かしてマッシュ)
☆牛乳 60g
☆油 大さじ2
☆ラム酒 大さじ1
薄力粉 75g

卵白 5
砂糖 50g

☆印は耐熱容器に入れてレンジで人肌に温めました。
170度にしっかり余熱して170度で35分焼成。


シフォンの蜘蛛アイシングがラッピング後どうなっちゃうのか(溶けちゃうかな?)追記してみたいと思います。

b0197098_15083620.jpg


ラッピングしたて。
こんな感じで問題なく…
ガイドラインがあるので等分しやすかったです(笑)


丸一日経過。

b0197098_15100404.jpg

蜘蛛さん、生々しい(*′艸`)
柔らかくもどっちゃって、押すとプニュっと潰れてリアル(?)

アイシング溶けちゃわないけど、持ち歩きには適さないかも⁈



[PR]
Top▲ | by today002g | 2014-10-29 19:27 | つくる | Comments(12)
モンブランシフォン*レシピあり
浅井商店さんから絶賛発売中の
「トール17cm」用のレシピです。

b0197098_10261777.jpg


■モンブランシフォン(トール17cm一台分)
・卵黄 4つ分
☆渋皮煮のシロップ 70g
☆菜種油 大さじ2
☆ラム酒 大さじ1
・薄力粉 85g
・渋皮煮 120g(刻んだもの)

・卵白 5つ分
・砂糖 50g
・コーンスターチ 5g


*お砂糖は上白糖使用です。
*卵の大きさはM~Lを使用しています。

【下準備】
・☆印は合わせて人肌に温めておきます。
・卵黄卵白はわけて、卵黄は常温、卵白は冷凍庫へ(薄く氷がはる程度まで冷やす)
・渋皮煮は水分を拭いて刻んでおきます。
・卵白用の砂糖にコーンスターチを混ぜておく。(メレンゲの状態に不安のない方はなしでOK)
・オーブンは170度に余熱。



【作り方】
(1)卵黄をボウルに入れほぐす。ハンドミキサーなどを使ってもったりと白っぽくなるまで混ぜる。

(2)(1)に☆印を3回くらいに分けて加え、その都度しっかり混ぜる。



(3)薄力粉をふるいながら加えよく混ぜる。刻んだ渋皮煮も加えて混ぜる。



(4)卵白をハンドミキサーを使って泡立てる。白っぽくなるまで立てたら砂糖を一気に加え軽く角が立つまで泡立てる。
(5)メレンゲのキメを整えるために最後の数分間はホイッパーに持ち替えグルグルと(メレンゲが重い感じがしてくるまで)
(6)(3)の卵黄生地にホイッパーで一すくいメレンゲを加えて混ぜる。



(7)残りのメレンゲの1/2を加えゴムベラで切るように大きく底から混ぜる。



(8)メレンゲの残っているボウルに(7)を加えゴムベラでしっかり切るように混ぜる。


(9)型に流しいれて170度で30~35分焼成







(10)焼き上がったら瓶などに逆さまにして完全に冷ます。




(11)型から外して完成です。









デコレーションしてから翌日の方が美味しくなると思います。
渋皮煮のシロップが糖分控えめな方は卵黄生地に砂糖を足してみて下さい。
わたしの渋皮煮は結構しっかり目に甘いです(糖度何%で作ったのか来年こそは残そうと思います)
生地に沢山渋皮煮を使っているのでデコレーションなしでも美味しいと思いますよ~♫

b0197098_10465046.jpg



b0197098_10454786.jpg

デコレーションしたてを切るとこうなる悪い例Σ(゚Д゚;)アラマッ
クリームが落ち着いておらず断面も慎重に切ったのに、ぐだぐだ…

まあこんな日もある。
(ちなみにこの日は身長12.5cmでした)





















[PR]
Top▲ | by today002g | 2014-09-19 10:56 | つくる | Comments(28)
レモンティーシフォン*レシピあり


b0197098_10001142.jpg
先日トール17cmで焼いたレモンティーシフォン。
失敗のない程度で出来るだけ背高さんに挑戦したレシピです。


■レモンティーシフォン
・卵黄 4つ分
・砂糖 30g
・菜種油 30g
・濃く入れた紅茶 70g
・薄力粉 85g
・細かくした紅茶葉 5g
・レモンピール 40g

・卵白 5つ分
・砂糖 45g

 170度で35分焼成。

・お砂糖は上白糖使用です。
・卵の大きさはM~Lを使用しています。


b0197098_10064441.jpg


トール17cm使用でこのくら大きく膨らみました。




b0197098_10103217.jpg



レモンのグレーズが甘酸っぱくておいしかった~♫




b0197098_10123443.jpg

[PR]
Top▲ | by today002g | 2014-09-01 12:38 | つくる | Comments(14)
お豆腐と黒糖のシフォンケーキ*レシピあり
浅井商店さんから本日発売された、
「トールシフォンケーキ型17cm」を使って焼きました。


b0197098_08555692.jpg
以前から焼いていたこのシフォンなんだけど、+αとしてお醤油が入ってます!
色も香もコクも出ます!そしてそして、焼いている最中の香りがいいんだわ~♫

卵・お豆腐の分量、以前のモノとはちょっと変えました。


■17cmトールシフォン型使用

・卵黄4つ分
・黒糖30g
★豆腐(絹)80g
★豆乳 大さじ2
★菜種油 大さじ2
★醤油 小さじ1
・薄力粉70g

・卵白4つ分
・黒糖40g

 ・卵白は薄く氷がはるくらいまで冷凍庫で冷やしておく。
 ・★印は合わせて人肌に温める。
 ・オーブンは170度に余熱。


(1)卵黄をボウルに入れほぐす。黒糖を一気に加えハンドミキサーなどを使ってもったりと白っぽくなるまで混ぜる。 
   

(2)(1)に軽く混ぜた☆印を3回くらいに分けて加え、その都度しっかり混ぜる。





(3)薄力粉をふるいながら加えよく混ぜる。








(4)卵白をハンドミキサーを使って泡立てる。白っぽくなるまで立てたら黒糖を一気に加え軽く角が立つまで泡立てる。

(5)メレンゲのキメを整えるために最後の数分間はホイッパーに持ち替えグルグル。
  (メレンゲが重い感じがしてくるまで混ぜる。)

(6)(3)の卵黄生地にホイッパーで一すくいメレンゲを加えて混ぜる。





(7)残りのメレンゲの1/2を加えゴムベラで切るように大きく底から混ぜる。





(8)メレンゲの残っているボウルに(7)を加えゴムベラでしっかり切るように混ぜる。




(9)型に流しいれて170度で30~35分焼成。








(10)焼き上がったら瓶などに逆さまにして完全に冷ます。






(11)型から外して完成です。



















b0197098_09145258.jpg


型に生地を流し込んだあと、こんな感じです。

メレンゲに不安のある人は卵白にお塩をちょっと入れてから泡立ててみるとか、卵白に加えるお砂糖にコーンスターチを混ぜてみるなど…
効果の程は未知数ですが色々やってみるのも愉しいかも!


b0197098_09204992.jpg


普段はそのまま食べちゃうんだけど、クリームと餡子が合うよ!とkaikoさんに教えて頂きましたヽ(´∀`)ノ
勿論めちゃくちゃ美味しかったです♫ ちょっと気合の入った(?)おやつの日にはこんな感じでどうぞ~


大したレシピでもないのに、発売までは公表できなかった「+α」…なーんだぁ醤油なの~ ・・・とか言わないでね(笑)



[PR]
Top▲ | by today002g | 2014-08-30 10:38 | つくる | Comments(10)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin